BoseのSoundSport Free wireless headphonesが突然つながらなくなった件

我が相棒とでもいうべきくらい毎日通勤中に使用している
Bose SoundSport Free wireless headphones
ワイヤレスBluetoothイヤホン

最近のスマホはイヤホン端子がない物もあるので爆発的に種類が増えてきているワイヤレスイヤホン。

一度ワイヤレスに慣れてしまうと有線イヤホンに戻れなくなる
良さがあります。
ランニング中にコードにぶつかって外れたりしません。
バッグの中でコードこんがらがってイラついたりしません。
運動中汗をかいても多少の雨でも防滴です。
しかも流石Bose、音もとても良い。

耳に装着するとこんな感じ。
右が10g左が9g公式だと二つで18gて出てますが実際計ってみたら19gでした。
耳につけるイヤーピース部分をSサイズに変えたら18gになりそうです。
右が重いのは通話用マイク機能が右側に付いている為だと思われます。
充電は2時間の充電で5時間稼働可能でかなりバッテリーはもつ方だし充電も早いです。
何度かやりましたが5時間付けっ放しにすると耳が疲れます。
まあどんなイヤホンでもそんな時間つけたら耳痛くなるって話。

昨年末に発売されて即購入後、ずっと使い続けていたこのイヤホン。
先日突然スマホとのBluetooth接続ができなくなってしまい困り果てました…。

Google先生に色々聞いてみます
「Boseイヤフォン初期化」
「Boseイヤフォンリセット」
ンーどうやらスマホなどのようにこの機体単体で初期化などはできないようです。

他のアプローチとしてはPCへ繋いでBoseのホームページから製品のアップデートを行うくらいしか方法はなさそう。
スマホのアプリからもアップデートは可能なのですが、そもそもBluetooth接続が上手くいってないので今回はPCにケースごとUSBで繋いでアップデートを試みました。

おっ!コレハイケンジャネーーノ!!
アップデートして解決じゃーーーー!
と思ったんですが。
アップデートのバーが10%で………。

えええええええええ
俺ケーブル外したりしてませんけどっ!
まさかのエラー。
最後の手段だと思ってやったアップデート失敗。

もうお手上げdeath…。

しかし、自分でなんとかできないならばその道のプロに聞くべし!
幸いにも表参道ヒルズにBoseのショールームがあるんです。

Boseダイレクトストア表参道ヒルズ

ボーズ・ダイレクトストア | 表参道ヒルズ - Omotesando Hills
表参道ヒルズ内のショップやレストラン&カフェを、もっと便利に、快適にご利用いただくための様々なサービスのご紹介と最新の店舗情報をご覧いただけます。

お電話して事情を説明すると直接確認したいとのこと。
仕事終わりに表参道ヒルズ地下3階のBoseショップへ伺いました。

ショップのお兄さんに問題のイヤホンを確認してもらいアップデートも2回PCで試みるもエラー。

待ってる間に今後ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング出ないか聞いてみたんです。
確実に今のワイヤレスサイズでBoseのノイズキャンセリングついたら買う!

ショップの店員さんも「僕も即買います」言ってました。

Boseは元々、軍用の音響開発会社という事もあり航空機のパイロットが使うヘッドフォンなどを製造している為、ノイズキャンセル技術の特許を沢山持っていて他者ノイズキャンセリングとくらべても段違いで騒音をかき消し、いい音を表現できるようです。
しかし、まだ現段階ではこの高いノイズキャンセリングクオリティーを保ちつつワイヤレスイヤフォン型に集約できるようにはなっていないです。
いま最新のBluetoothノイズキャンセリングイヤホンでこのサイズ。
このサイズならヘッドホンとあまり変わら無いんですよね。
髪型気にしなくていいくらい。
技術のミニマム化!期待してます!

そうこう話していると診断結果が。

恐らく内部基盤の故障ではないかとのことでした。
さてこれ、修理費用はおいくらなのかしら?
と思っていた吉村ですが。

「購入から一年以内なので、無料で新品と交換します。」

おお!マジか!


パッケージごと新品に交換していただきました!!
しかも使ってたイヤーピースまで返してくれるし。

あくまでも今回のような自然故障の場合のみですが、交換対応のようです。
ほぼ一年使い倒しての交換はイヤホン内部のバッテリーの寿命も考えると嬉しい限りです。

壊れてしまったのは残念ですが。

Boseショップ!神対応をありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました