シャンプーのやり方間違ってない?

毎日シャンプーしてますかーーー!?

唐突(笑)
普段皆さん何気無くシャンプーしていると思います。
正しいやり方で洗えている人は果たしてどれだけいるのか???
意外と知ってるようで知らないシャンプーのやり方を解説します!

1・洗う前に

お風呂前にブラッシングすることが大事。
髪についた汚れやホコリをブラシで落として絡みをとりのぞく事で、
シャンプー中の泡が均一に髪一本一本に行き届くようになります。
スプレーやワックスでバリバリに固めている場合は別です。

2・プレーンリンスはしっかりと!

先ずはお湯で髪全体を濡らします。
頭頂部から地肌にしっかりとシャワーを当てて濡らすと良いでしょう。
自然と重力に従って水は毛先に落ちていくので地肌へ当てれば毛先も濡れていきます。
すこし手櫛でほぐすようにすると長い髪の汚れも落ちやすくなります。
このお湯の流しを念入りにするとその時点で汚れは落ちるのでシャンプー剤が少なくても泡立ちがよくなるのでしっかりとすすぎましょうね。

3・スタイリング剤ががっちり付いている場合は2度洗い

ガチガチにスプレーで固めたり、汚れがひどい場合は一回のシャンプーではおとしきれません。
先ずは泡立たなくても良いのでワンプッシュシャンプーを手に取り表面に揉み込みなじませて一度すすぎます。
この予洗いでは泡もこもこにならなくて良いです。

海外のオーガニックシャンプーなどの泡立ちにくいシャンプーなども先に安めのシャンプーで予洗いしてあげると泡立ちが良くなります。

4・地肌をしっかりマッサージするイメージで泡立てる

シャンプーを手のひらに取り両手になじませ頭頂部・こめかみ・襟足の地肌にもみ込みます。
予洗いしてあればこれで泡立ちはかなり良いはずです。
爪を立てないように注意しながら指の腹で地肌を揉むようにマッサージしながら泡立てていきます。
あくまで泡立てるのは地肌!
シャンプー泡も重力で下に向かうので自然と毛先にも到達します。
髪の毛を擦り合わすのは傷みの原因になるので’絶対に‘やめましょう!
長い髪の毛先は泡をニギニギと揉み込むと良いです。

5・シャンプー後のすすぎは入念に!

正しいシャンプーの一番の‘キモ’はこのすすぎです。
これをぞんざいにしてしまうと界面活性剤ののこりが地肌に悪さをして肌トラブルの原因になります。
しっかりと地肌を良くすすいでください。
目安3分くらいでしっかり。

6・トリートメントは地肌につけちゃだめですよー

トリートメントは傷んだ髪を補修するためのものなので地肌付近の健康な髪にはあまり意味がありません。
シャンプーとは逆になるべく耳から下の髪〜毛先にしっかりとなじませるようにしてください。
この時大きめの櫛でこコーミングしながらトリートメントをなじませるとより効果が上がります。
蒸しタオルでくるんで時間を置くのもいいでしょう。
ですがくれぐれも地肌に揉み込むようなことはしないでください。
流しのこしてしまうとトリートメントの成分は油分とタンパク質でできているのでこれも地肌トラブルの原因になってしまう場合があるためです。

7・最後のすすぎはさらっと

トリートメント後のすすぎはやり過ぎるとトリートメント効果まで減少させてしまうのでトリートメントのヌメリ気がなくなる程度にささっと軽めに流すようにしましょう。

美容師吉村がおススメするシャンプー法は以上です!

普段のマイシャンプールールと照らし合わせてみるといかがでしたでしょうか?
毎日することだからこそ正しい手順をふまえれば髪の毛の収まりやスタイリングのやり易さに繋がります。
綺麗な髪は毎日の積み重ねです!
ちょっと意識して今夜のシャンプーをやってみてくださいね!